スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアGP予選

久々のF1ネタです。
当初開幕戦だったバーレーンがお国の事情で延期され、
まじかよー!と思ってたら日本が大変なことになって、
気が付いたら開幕してました

去年と変わった点は、まずタイヤ。
ブリヂストンの撤退を受け、ピレリ社の1社供給になりました。
ピレリタイヤと言えば、ストリートコースに強い、夏バテが酷い、皮むき予選用タイヤ。
懐かしいです。
ジャン・アレジ様を有名にしたタイヤですね。

技術的な変更点は、KERSの復活(任意)とアジャスタブル・リアウイング。
ストレートでのバトルは思惑通り白熱するのでしょうか?

予選結果です。

1 S Vettel (GER) Red Bull 1'23.529
2 LC Hamilton (GBR) McLaren 1'24.307
3 M Webber (AUS) Red Bull 1'24.395
4 J Button (GBR) McLaren 1'24.779
5 F Alonso (ESP) Ferrari 1'24.974
6 V Petrov (RUS) Renault 1'25.247
7 N Rosberg (GER) Mercedes-Benz 1'25.421
8 F Massa (BRA) Ferrari 1'25.599
9 K Kobayashi (JPN) Sauber 1'25.626
10 S Buemi (SUI) Toro Rosso 1'27.066

リアルタイムで観てましたが、ベッテルだけカテゴリが違いましたね。
もう明日のトップチェッカーもほぼ決まりでしょ。
レッドブルのクルマ以外は全体的によく滑っていたので、
ドライバーの闘っている感アリアリで面白い予選でした。
可夢偉&ザウバーも今年は良い入り方ができそうですね。

それにしても、国内のゴタゴタ見てるとあきれることばっかりですが、
海外からの映像は泣かせてくれますね。
ドライバーのヘルメットやマシンには、日本を励ますメッセージがいっぱいです。

20110325-japan_schumacher.jpg
この人も

20110326-trulli_helmet.jpg
ここまでやるの?のヤルノ・トゥルーリも
(どんだけ親日家やねん)

20110326145941.jpg
フェラーリのマシンも(放送より)

ありがとう、F1の人達。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。