スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝居したか?

20時半頃からの首相と官房長官の会見を見て18時の不思議な会見の意味がわかったような…。

誰もが原発の状況を早く知りたがってるタイミングで、
これまでの経過説明と災害に対する意気込みを菅首相が長ったらしく語り、
枝野官房長官がようやく格納容器の無事を発表しました。

勝手な想像ですが僕はこんなストーリーを思い浮かべてしまいました。


首相:どこかで国民に「難局に立ち向かう頼もしき宰相」をアピールする局面は来ないものか…。
   さすがに、これが最後のチャンスだろ。

★ 原発爆発

首相:やばっ!どうしたものか。

取巻きA:日テレが爆発の瞬間の映像を放送しているようです。

首相:そりゃ、良くも悪くも隠し通せぬな。

取巻きB:しかし、放射能濃度は減少していますので、格納容器は破損を免れたと思われます。

首相:最悪の事態は避けられそうなんだな?
   よし、今がチャンス。
   国民が不安に駆られたときを見計らって官邸から力強いメッセージを発するのだ。
   保安院には原因究明に時間がかかっているふりをさせろ。
   国民を安心させるのは私の演説後が効果的だ。

★18時頃、官房長官・原子力安全保安院の会見

取巻きA:さきほどの会見は新しい情報が無いと大変不評でした。
     ツイッターで無茶苦茶言われてます。

首相:な~に、安堵する情報を与えりゃすぐ黙るさ。

★20時台、首相・官房長官の会見

首相:なかなか感動の決意表明だっただろ?
   私の評価はV字回復かもな。

取巻き:しーん。

放射線濃度が爆発前後を含めて時間経過と共に下がっていたなんてこと、
18時の時点で絶対に分かっていたと思いますけどねー。
格納容器の健在なんてもったいぶって会見しなくてもニュース速報で素早く伝えさせるべき。

事態が一段落して、気づいてみりゃ菅政権の支持率が上がった、
なんてことがあると更なる被害です。

今日は初めてツイッターが有用であると感じました。
政府は信用ならんし、マスコミは情けないし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。