スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動かざること山の如し

ちかれたー。
ギャップダウンで寄り付いた日経225先物、日中の値幅は30円ぽっちでした。
2000年以降のデータによりますと2009年12月21日の最小値幅記録に並びました。
大引けの1分前までは20円幅だったんですよね。
新記録出たと思ったのになぁー。

って、こらー!そんな記録全然うれしないどー!
4時間半も「動かざること山の如し」な画面を見続けて報酬は332円。
わーい、わーい、時給74円やでー、おかぁちゃん。
イヴなのによぉ…。

小さい値幅の記録についてもう少し調べてみました。
2000年以降のデータでは、
30円…2009/12/21, 2010/12/24の2回
40円…2004/12/30, 2005/7/7, 2005/7/19, 2010/3/10, 2010/12/17の4回
でした。
40円以下の6回のうち去年の暮れ以降で4回記録してるんですね。
2010年は先物のデイトレーダーの苦難の年だったそうですが、このデータからも肯けますね。

ギャップではそこそこ動いて東京時間に動かないというのは、
日本経済の主体性の無さを物語っているとも言えると思います。

来年は成長戦略をしっかりと描ける新政府になって、
豊かで凛とした日本に戻りそうな気配だけでも感じたいですね。
核兵器も持っていないのですから、「仲良くしておいたらメリットのある国」であり続けないと、
ヤクザ国家だらけの地球で生き残っていけまへん。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。