スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステアリング補修

アランチォーネには初めからTONY KARTのステアリングがついていたのだが、その生地がくたびれてきた。
ちょっとくたびれるのが早いんじゃないかと思うが、グローブのグリップが良いとステアリングの生地に負担が掛かるということなのか。
当然のことながら補修テープのようなものがあるのだろうとネットで調べたが見つからないので、スポーツ用品店でテニスラケット用のグリップテープ(YONEX製)を買ってきた。
こんなの巻くのは久々だ。
ラケットと違って曲がっているものにキレイに巻くのは難しかったが、なんとかイケた。
CIMG0974.jpg

色はシャシーに合わせてオレンジ。
なかなかクラフトマンシップぅな出来栄えだ。
肌触りも良い…ってグローブはめる手には関係ないが
かくして、初のオリジナル・パーツ完成である。パチパチ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。