スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国予選

縁石工事をやりながらの土曜日となりましたが…
無事予選が終わりました。

追加動画[ターン16路面より低い縁石]


3コーナーを過ぎてからは、そこそこなスピードを保ったままクネクネが続くので、
ドライビング自体は面白そうですね。
ピット入口がブラインドになっているのはどう考えても???ですけどねー。

1 S Vettel (GER) Red Bull 1'35.585
2 M Webber (AUS) Red Bull 1'35.659
3 F Alonso (ESP) Ferrari 1'35.766
4 LC Hamilton (GBR) McLaren 1'36.062
5 N Rosberg (GER) Mercedes 1'36.535
6 F Massa (BRA) Ferrari 1'36.571

ここでもレッドブル2台は速かったです。特にクネクネ区間のタイムはヌケてます。
しばらくついていけるとしてもアロンソ、ハミルトンくらいなもんでしょう。
でも明日の天気予報は雨らしいので、どうなることやら。
雨が降らないとしてもタイヤのパフォーマンス変化が実際どうなるのか?
天候、コースの耐久性、アクシデントに対するサーキット側の対応力…。
みーんな初めてで不確定要素盛りだくさんの決勝はいろいろあるんでしょうねー。

ドライバーズポイント整理してきましょ。

1 Mark Webber 220
2 Fernando Alonso 206
3 Sebastian Vettel 206
4 Lewis Hamilton 192
5 Jenson Button 189

残すは韓国・ブラジル・アブダビの3戦。
なっかなか頭の中に落ち着いてくれない新ルールのポイントは、
優勝から25,18,15,12,10,8,6,4,2,1。
マクラーレンの二人にとってはこの韓国が崖っぷちですね。
予選の結果でその崖の岩がポロポロっと崩れだした感があります。
ここからは結局メンタル勝負って気がするんですが、
今一番楽に戦えているのはアロンソだと思うんですね。
でもアロンソってエンジンがもう8基目で、交換ペナ受ける可能性が少なからずあるんですよね。
どうなんでしょ?
チャンピオン、個人的にはアロンソ35%、ウェバー30%、ベッテル30%、ハミルトン10%とみます。
合計105%ですが

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。