スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿決勝ブラボー

さぁ、いよいよ可夢偉のフェラーリ入りが近づいてまいりました

予選で大きなミスをしてQ3を逃し、
スタートの位置取りの関係で順位を落とし、
セイフティーカーが出てタイヤ選択が裏目に働きそうで…。

母国でのレース中のフィーバーは来年にお預けやなぁと思ったんですが、
世界を騒がすヘアピンの魔術師になろうとは…。

興奮するというより、ずっとニヤけて観てました。

一発目が成功してからは、もう相手を呑んでましたね。
ヘアピンの進入が右に反れていることを利用した「とりあえず頭入れとけ」抜きなんですが、
迷いがなかったので、ものの見事に決まりっぱなしでした。
で、一回仕留められて警戒したアルグエルスアリはアウトから抜くし
もう、やりたい放題でしたね。
来年ヘアピンの席、人気出るやろうなぁ。

展開的にはラッキーもアンラッキーもあっての7位でしたが、
また関係者に猛アピールしちゃいましたね。

来期残留で喜んでいましたが、ここまでスパークしてくれたら欲も出ますわ。
可夢偉の背中の後ろに積んであるエンジンはフェラーリですからね。
アロンソと組んで心が折れちゃってるマッサと交換トレード
…なんて声が欧州でも上がるんじゃないでしょうか?

サッカーでも本田と香川が名門からお呼びが掛かるか?って感じですよね。
(香川はもう既に名門にいるとも言えますが)
可夢偉も合わせた世界お騒がせ中トリオが全員関西人というのもなんかおもろいです。

ベッテルは危なげないポール・トゥ・ウィン。
「翼をさずける」と日本語表記のシールドステッカーが妙にカッコ良かったです。
ホントに鈴鹿が好きみたいですね。
鈴鹿の何者でもないですけど、そういうのが伺えると日本人としてなんか好感持ってしまいます。
今シーズン、彼は駄々っ子なところが前面に出ていたので、ちょっと引いてたんですが、
僕の中での好感度挽回になりました。

おっ、ちょっと失礼。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。