スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメレオン

えー、昔から暑さ寒さも彼岸までなどと申しますが、
今年はまさにぴったしカンカンですね。
手のひら返すような気温差なのでびびりました。
体調管理に気をつけましょうね。

さて、今日のネタは靴であります。
前にもブログで取り上げたことがありますが、
僕はプーマのフューチャーキャットというモデルをこよなく愛していまして、
直近で買ったやつ↓で何足目でしょうか?

img56489578.gif

だいたい常時2足持っていて1足イカれたら補充購入、
ということを半年くらいのサイクルで5年くらい通してまして、
今までいろんな色を履いてきました。
滅多なことではフォーマルなカッコをしないので、もう毎日これなんですね。
クルマも運転しやすいし、歩いても地下足袋感覚がホント心地良いんです。
ただ、以前の記事でも触れましたが、雨に弱いんですよね、こいつ。

なので、雨の日はガッチリ系のリーボックのウォーキングシューズを使っていました。
しかし先日、その雨天の代打選手が寿命でぽっくり逝ってしまったことから、
ここ何日か、雨天スーパーサブ・スカウト活動を水面下ですすめてきました。

スーパーサブですから、マジで雨に強いやつにしたかったので、ゴアテックス素材で探しました。
調査の結果、最初に注目したのはこいつ↓
メレル カメレオンⅡ
FS7JL006.jpg
全然知りませんでしたが、数年前から人気に火がついている有名なモデルなんですね。
ゴアテックスの靴というとゴツいのばっかなのに、こいつはえらくスマートです。
なおかつ、カラーバリエーションが豊富。ほら↓
img_1745093_57681188_1.jpg
さすがにカメレオンという名前だけのことはありますねー。
カタチ的にはフューチャーキャット愛好家の雨の日用としては最適かもしれません。
ただ、色が地味と派手の中間がないというか、
このモデルだったら折角だし派手なのにしたいけど自分が40代のおっさんであることを考えたというか…。

ま、そんなこんなで、ニューバランスの703なんかにも惹かれたあげく、
最終的にはやはりメレル社のカメレオン・ラップという、カメレオンⅡよりちょいゴツのモデルにしました。
自分のです↓
20100924003033.jpg
ん~、雨の日だけでは勿体無いオバケが出そうなシブさじゃありませんか。
トレッキングシューズなので、ほとんど登山状態になる鈴鹿とかには使えそうですね。
見せてもらおうか、メレル軍のゴアテックスシューズを性能とやらを!
20100924003514.jpg
今日の雨には間に合いませんでした。はよぅ次の雨降らんかんなぁ。

そういえば、ネットの噂では、メレルの靴は新品のとき濡れた床でアホみたいに滑るらしいです。
自分の店ですっ転んで救急車呼ばれんようにしよーっと。

それでは今日の歌、ピンクレディのカメレオン・アーミー(1978年)です。
メレルのカメレオンⅡはメッシュの部分が広いので、まさにカメレオン・あーみーですね。うまいっ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。