スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傍観者

今日は8月17日以来のノートレード。
昨日の爆上げの後、今日は調整が入るでしょ、と思っても、介入第ニ波がコワくて売るに売れない。
買うにもチャート的に無理がある。

結論、なんもできましぇん。

また値動きに自然な「波」が出るまで時間がかかりそうやなぁ。

でも、オプションは取引しました。
今回のような、大きな動きの後はオプションの売り時なんですね。
オプション取引で3万1,000円を手にしました。
ただし、このまま10月8日(SQ日)の段階で日経平均が10,250円を超えないことが条件です。

オプションというのは、いわば、市場参加者同士で保険屋とその顧客になれる取引なんですね。
保険の顧客は、お金を少々出して、まさかの事態になったときに大きなメリットを得ます。
まさかの事態というのはほとんど起こらないので、保険屋は顧客が出したお金をほとんどの場合においてそのまま貰えます。
そういう関係を相場を介してできるんです。
面白いでしょ?

僕は今回は保険屋側になって、日経平均が10月8日時点で10,250円を超えたときにボロ儲けしたい人の参加料を先に得たワケです。
まさかの時のその人のボロ儲け分は、もちろん僕が逆に支払わなければなりません。
それまでにも取引は自由に行えるので、ヤバっ!と思ったらちょっと損して保険を買い戻すことはできますけど。
31,000円を得たら売買ゲームの損失の大部分を穴埋めできますね。かっかっか。

現物株を持っている人もこのオプション取引を掛け捨て保険として利用すれば、比較的簡単にリスクヘッジでしきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。