スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009猪名川開幕戦

今年は猪名川にもシリーズ参戦しようと思います。
クラスはMAX Masters。
早い話が、MAXおっさんの部(30歳以上)です。
RMCクラスとの違いは、最低重量が5kg重い165kgであることと、
フロントブレーキが許可されていることです。
今回は8台がエントリーしました。

開幕戦なのに、全クラス通じてナガオからのエントリーは僕一人。
みんな、もうちょっと猪名川好きになりましょ

さて車検も無事終わって、ドラミの直前、
フロントタイヤのサイドウォールに亀裂発見!
でも、EIKOさんのサービス対象レースなので助かりました。
ただ、ドラミ後にすぐに取り換えてもらったのはいいものの、
MOJOは、組むのもビード上げもツボったら結構時間食うんですよねー。
他にも作業あるし、危険だ!
困った時の進Dさんもいないし。
そこで、周り見渡して、ばかさか氏のメカにSOS信号を送りました。
全日本KF1の川端伸太朗選手です。
う~ん、KF1ドライバーにタイヤ組んでもらう贅沢
気安くちょちょいと組んで、ステアリング周りの調整までしてくれました。
いい青年です。
みなさん、今シーズンもいっぱい応援してあげてくださいネ。

●公式練習&タイムトライアル(8分)
MOJOの走り出しは危険ですから、慎重に皮がむけるのを待ちます。
さぁ、結構グリップしてタイムも上がってきたとき、
ナイスなタイミングで前車のスリップにつきました。
「このラップ、ごっつぁんです!」
と意気込んでカートをパスして1コーナーに入ったところ、
あれ~ オーバースピード~
かめへん、かめへん、少々大回りになっても踏んでけー!
しかし、カートはコーナーよりも大きな弧を描き、コーナー奥で飛び出しました。
ドッカーン
あ~あ、ピット出口を派手に散らかしてしまいました。
場内の空気を、「こいつ何しに来てんねん?」みたいに感じた僕は、
行儀良くタイヤバリアとクラッシュパッドを整えてから再スタート。
クラッシュダメージはなかったんですが、発展途上のタイムでチェッカー。
あ~ん、もったいねー。
44.448の6位。
唯一、安定感度外視で勝負できるセッションだったのに
s-20090308092522.jpg
初汚れ

●予選ヒート(10周)
そうです。今年から周回数が増えました。
去年まで予選8周の決勝12周でしたが、予選10周の決勝15周になったんですねぇ。
楽しみが増えておトクです。
スタートは良かったものの、前が塞がってジャンプアップできず。
3コーナー4コーナーで縮めては、後半セクションのどこかでミスって離される展開。
そのうち、前のカートがオールージュの後まっすぐ行ってコースアウト。
プレッシャー掛けちゃったんかなぁとか思ってたら、
しばらくして自分が同じところで飛び出しました
ザザザザー
本日2回目の飛び出し。
すぐに復帰はできましたけど…。
結局そのまま6位でした。
ま、飛び出したことよりも、そもそもベースとなるラインに乗れてません。
安定感ゼロ。
前日の走り始めの状態に戻っちゃいました。
ただ、練習の成果はあって、ベストラップはトップと遜色なく、44.10。
しかも、予選中の区間ベストつないだらコンマ5以上速い、43.57
普通はベストラップとセオリーラップの差って、コンマ1とかですけどね。
なんちゅうムラなんでしょうか。
練習で50ラップも乗れば、もうちょい時計が落ち着くはずなのに。

●決勝ヒート(15周)
スタート後、前2台のバトルに付き合ってましたが、3周目にチャンス到来。
この2台は早いとこパスしてトップ集団のお尻でレッスンを受けたいのです
1台目が最終手前でミスして、2台目も少々失速気味。
最終立ち上がり、まず2台目が1台目のインに並んでいきます。
僕はインから行けなくなったのでアウトから。
ん~、1台目が2台目ばかり気にしてアウト側を見ない。
嫌~な予感はしましたが、この加速差なら言うてる間に並べるだろうし、そうなりゃ気付くだろう。
そう思って並びに行くものの、1台目は結構ストレート粘ります。
ワリと並んできたけど、気付いてるやんな?
もうイン側には振れないし、アウト側はウォールのクラッシュパッドやぞー!
なんて思ってたら、
寄ってキター ゴンッ ボワッ

キュキュッ(着地)

帰ってアルファノ見たら、106km/hで接触してました。
ま、リスク承知で並びに行ったのはこっちですし、僕の判断ミスですねー。
相手が大事に至らなくて良かったです。

前の記事の通り、これで店じまい。
リザルトは6位ということになりました。

う~ん、このままでは終われませんね~。
3セッションとも自滅ですからー
きちんとシャシー直して、次の北神戸終わったら猪名川修行ですなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

セットは

硬めにされたのですか?
ちょっと気になりました

ほぼ標準です。
シャフトF。
リアは1380。
スタビ:前(短い方)、横(なし)、後(なし)
ハブ、ホイールは標準。
フロントだけちょっと広げてました。

シャフトのBを試したい気もしてましたけどね。

凄いです 凄すぎです 僕も新車のフレームを曲げてまでネタの宝庫のレースしてみたいです でもくれぐれもお体にはお気を付けてくださいね 

猪名川のシリーズを追いかけると、間違いなくフレーム1シーズン持たないね。左右のホイールベースは狂って無いですか?

んで、フレームは…

ナガオの店先に放置しているのと交換…(笑)

>Z32-A殿
堺SS2位、おめでとうございますi-199
悲しいほど身体は元気です。
打ち身ひとつありません。
もうネタ出し尽くしましたから、第2戦はなんもありませんよi-87

>taro殿
フレームにかかるストレスがKTの145kgともだいぶ違うでしょうからねー。
レースでのタイヤマネージメントと同じように、年間のフレームマネージメントなるもんも考えていかにゃーなりませんね。
そのためには、しょーもないトコロで、しょーもないコトしないことですがi-238
ホイールベースも見てみます。

>三男
自分じゃ分からんので、
近々精密検査してもらいます。

>ひろけー殿
あ、そのテがあった!i-229
溶接したらまだまだイケると思いますよ、ビレジちゃんは。
年末に違和感感じるまではなんも不満なかったんですからね。
もしビレゾウが使いモンにならなかったら、ゾンビ計画発動です。
プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。