スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びれぞう

猪名川前日練習行ってきました。

165kgは重いっす!
1から2コーナーにかけて、アンダー、アンダー。
感覚がだいぶ違いました。
ただでさえ、フレームをいじめぬくコースなのに、
カートが悲鳴をあげているようでかわいそうでした。

あと、猪名川で僕が気になるのは、チャンバーステーです
昨年の最終戦は4回ピットでしたっけ、同じところが外れて、
もうええっちゅうーねんって感じだったんですよね。

でも、問題の箇所はスタッドボルトでとめるようにして、
北神戸テストでも全然ゆるまなかったし、一応安心はしてました。
しかし、
s-20090307143337.jpg
ステーがブチ切れました

ここまで続くと、パーツ強度や留め方の問題ではなくて、振動が激しいラインを走り過ぎてるのでしょうかね?


今日はな~んにもいじらず、ひたすら猪名川のお勉強をしてました。
MAXではまだ練習したことなかったんで。
ホンマにMAXで走ると難易度上がりますよねー、ここは。
そこへきて、もひとつ重い荷物積まされてるし。
もうミスばっかりでどーしょうかと思いましたが、
最後の方は結構タイムも安定してきたんで、まぁまぁ良かったんじゃないでしょうかね。

s-20090307162959.jpg
あ、そうそう、名前発表しておきます。
ビレジの次なので、「ビレゾウ」です。
よろしゅーに

コメントの投稿

非公開コメント

きっとクランプに問題があると思いますよ。
支持する面と増やさないと重たいマフラーは支えられないと思う。

マフラーがスタビにならないように遊びを持たせながら、
なおかつ、しっかり留めないといけないんですよね。
やっぱKTみたいに受けるやつがいいんですかねー。

birelの時、クランプ使ってたけど問題無かったですよー。バンパーから支持するミッションカート用のステーにしてみたら?

僕も通常のクランプで問題が出るのは猪名川だけなんですよ。
猪名川、好きやけど、路面もうちょっとなんとかしてほしいですね。
ただ、猪名川ホームの人が通常のクランプを使ってないワケでもないし。
やっぱスムーズに走れるラインを見つけてないことが最大の原因である気がしますi-235

てこの原理で支点に負荷がかかるってことじゃない?
猪名川のバンピの振動でええ感じにきてるかもしれへんがな。KTみたいなのが強くて安心ですな。
わしはリアプロテクションを塗装してまで素敵なカートを作ってるのでバンパーからはステーが出せなくて困ってます。

素敵なカート?
ナニ企んではるんです?
プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。