スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンド・テスト

昨日は久々に晴れたので新車テストしてきました。
気温16℃くらいまで上がって暖かかったです。

今回はドライビングポジションもエエ感じに定まり、
15周のレースディスタンスのテストも何度か試しました。
やっぱ姿勢は大事ですね、何事も。
ただ残念なことに、開幕戦から続くエンジンの不調がどーにもなんなくて…。
とりあえず身体慣らしに終始して、MAXちゃんを入院させてきました。
エンジンに関しては去年の後半はかなり良かったんですけどね。
パワーが戻ったらMOJOのワン落ち履いて、マジアタックしようと思ってたのにー。

ま、タイムは平凡なものの、安定して周回できてたんで宜しいんじゃないでしょうか。
かなりニューシャシーに馴染むことができました。
前のRX32-SV(2007ビレル)に比べたら優等生で乗りやすいと思います。
限界も分かりやすくて、ミスもしにくい。
進入時にリアの流れ量を調整しやすいので、
5コーナーみたいな低速コーナーが前よりも走りやすく感じました。
リアが安定していて、ブレーキがガッツン過ぎないんで、ヒヤッとすることが少ないです。
雨続きの後だったんで、昨日あたりは古タイヤだとかなりリアが滑るはずなんですけど、
結構ニュートラルに走れました。→これは良いのだか、悪いのだか?

乗り換えると前のカートのキャラを再確認できますね。
RY31-S1に比べると、RX32-SVはシリ軽のじゃじゃ馬でした
当時お試しで乗った人は何人も回ってましたもんねー。
でも、中高速コーナーでの尖った挙動は、結構スリリングで好きでした。

次、エンジンが復調していますように!
復調しなかったら猪名川参戦はちと厳しいですね~

店の方は、きな臭~い感じになってきております。
きな臭~いのは嫌いじゃないんですが、洗脳人間と長時間議論すると凄く気持ち悪いんですよ。
とりあえず現状の証拠集め。
戦うのはレースだけにしたいんですけどねー。
s-20090227151214.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。