スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞浪危機一髪

金曜日は危ない出来事がありました。

そこそこコースに慣れてきて、他のカートのスリップに入りだして、いちびり始めた頃です。

とんでもなくスピードの出るストレートエンド(2コーナー)の先でとのかつ氏が止まっちゃって(ラジエータの水漏れ)まして、
あ~誰も突っ込まなければいいけどなぁーと思いながら走ってました。
しばらくして、サポートの安M氏が救援に来てるのも見えました。
まぁ、ドライバーからは見えやすい場所やし誰も無理せんやろとも思ってました。

そんなある周回、全開1コーナー過ぎて前のカートのスリップに入って、ブレーキングポイント直前で強烈に吸い込まれました。
コワッと思いつつビタビタにつけて次のヘアピンで抜くことをイメージしていましたところ、
前のカートのブレーキが若干早く、マジかよー!な感じで強く踏んじゃったら、そりゃもう大変!
操縦不能!
辛うじて左に振って前のカートには当たりませんでしたが、ランオフエリアにはカートと人が。
20081010144641.jpg

そう、とのかつ氏の乗ったカートと安M氏です。
ギャー!、突っ込む奴が自分だったなんてー!

カートはスピンもせず真直ぐ安M氏の方へ
初めてカートで人を轢いてしまうな、と思いました。

そんな切羽詰った瞬間、僕は牛若丸を見ました。
kanippatu.jpg

見事な八双跳び!

助かりました。
安Mさんも僕のドライバー生命も。

「自分じゃなければ死んでた。」
牛若丸は、興奮しながらも、少々誇らしげに言い放ったのでした。

すんません

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。