スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹部書店

ジャパンカートのHPに取扱店の一覧が出てるんですけど、
前から気になってたんですよ、笹部書店。
すぐ近くなんですけど、住所からするとそんなに大きな本屋さんではないはずだし…。
小さい書店が苦境に立たされている昨今、
よりにもよってスイートスポットの極めて狭いジャパンカートを置く店って…。
さっき探検に行ってきました。

千里中央の北西にちょっと外れたところにある、新千里西町商店街。
その商店街の一番奥に、ありました、ありました、ちっちゃな本屋さん。
20080916113510.jpg

中に入ります。
さてと、モータースポーツのコーナーは?って探す必要はありません。
入ってすぐ横にJKが目線陳列されていましたっ!
ちょっと手に取ると、
「カートですかこれから良い季節ですねぇ。」
と店長らしき人の声。
「あ、そ、そうですね。バックナンバーとかありますか?」
「ありますよ~。奥から取ってきます。」
…。
そんなこんなで、買いそびれていた今年の7月号(PRDフェスタ掲載号)を買って、
少し話をしてました。
やっぱ店長さん、カーターでした!
猪名川でレース出ていたそうです。
ここ何年かは活動されてないそうですけど。

なんか普通の町でカート関係の人に会うと不思議な感じがしますね。
皆さんも是非、カートフルなブックストア、笹部書店をのぞいてみてください。
店内でコーヒーも飲めます、パンも売ってます
小さな本屋さん、今はやっぱり、いろいろせなあかんのですね。

コメントの投稿

非公開コメント

あらま

世の中と言うのはとーても狭いものなのですね・・・
彼は10年以上前にワタシがはじめて中古でレーシングカートを始めるときからお世話になっている人物なのです。もちろん今も。現在のカートも彼の知り合いから破格の値段で売っていただきました。人脈の広さに驚いています。

そしてワタシの仕事場もすぐ近所で、仕事が終わって一服しに行ってます。ワタシは「パン屋」と呼んでますがw

懐かしいな~

本屋さん、元気にしてました?

昔、関西カートランドのレースにも出てましたよ~

とか言いつつ、20世紀少年大人買いしたのではないですかv-30

>GUR殿
げっ!そうやったんですかー。
一服場所としても良さそうですね。
読めるし、飲めるし、食えるしi-87
世の中というか、カート界狭すぎ!i-229

>ひろけー殿
うへっ、本屋さんとも絡んでましたか~!
さすが、まだ30代にしてカート界の生字引!i-229

>Mねん
カートの話しててぶっとんだわ。
南千里ガーデンモールの田村書店に全巻揃ってたで。
あーはっはっはっは。

今度、行ってみようかな...

日曜定休日なので、ご注意を。
ウチもJK扱おうかな~?
って、だいぶ前に却下されますたi-195
風邪、早く治してケロリンi-41

Dooレーシングの子やろ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>taro殿
あれ、taroさんもご存知でしたか。
なんかいろんなエントラント名で出てたそうですね。
ナガオからも何回か。
プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。