スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイエースって

7月の下旬に車をハイエース(レジアスエース)に乗り換え、
お蔭さまで機嫌良く乗っております。

かわいいレジアスエースではありますが、
今日はあえて、オーナーになって気付いた困った点を指摘したいと思います。

20080914135622.jpg
あ~写真では分からん~!
まずですね、電車のようなフォルムから想像できることではありますが、
車体前面で虫が死にすぎです。
死骸の他に、白や黄色の汚い汁がめっちゃつきます。
高速走った後などは、洗車など滅多にしない僕でも洗いたくなりますねー。
もー、人のクルマで気安く死なないでくれたまえ!

20080914134937.jpg
あとですね、ご覧のようにステアリングシャフトのカバーが結構張り出しておりまして、
ブレーキペダルが普通より右寄りなんですね。
なので、左足ブレーキがやりづらいっていうか、危険ていうか、疲れます。
僕的にはこれ、一番困っていることかもしれません。
シャフトのカバーに足が引っ掛かった跡がかなりついてますもんね。

それと、もうひとつ気になっていることがありまして…。
23日に宝塚カートフィールドでYAMAHA KTフェスティバルが開催されるんですけど、
TKFの駐車場ってえらく傾斜がついてるところに横向けに置いたりするんですね。
今までにハイエースが横転したことはないのかと…
イプサムのときに停めながらいつも思ってたんですよ。
重心の高い車、よぉひっくり返らへんなぁと。
朝、はよ行こうっと。

コメントの投稿

非公開コメント

虫は・・ブレーキは・・

60キロ以内で走れば虫はへばりつかずに上に流れていきます
それ以上飛ばすと速度に応じてべったりです 140キロならフロントにベタッという音とともにいやーな色がとびちりますねーー
ゆっくり走って虫をさけるかー飛ばして後で洗車するかは・・・青痔さんの自由だー
ブレーキは右で踏みましょう
ガツンときたときに後ろのカートが座席を押してきますよ カートが可愛そうです 軽ーいブレクリなんかも飛んできますよーー急ブレーキにくれぐれもお気をつけてください
あっそれからビレルのようにシビアではありませんコーナーinはガツンと踏んでも車の向きは直ぐにかわりませんから

そーですね、ゆっくり走ればいいんですね。
提灯アンコウみたいにムシコナーズぶらさげなあかんか思てました。
宝塚の前割、助かります!
プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。