スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008ワールドカップ鈴鹿

蒸発する従業員が出るわ、置き手紙を残し旅に出る従業員がいるわ、使えんパートをクビにするわ…。
ってことで最近、また店にカンヅメ状態になっておりましたが、日曜は久々に6時間を超える自由時間ができました。
そこで、行ってきましたよ、鈴鹿のワールドカップ。
DSC00152.jpg

昼過ぎに着いたら丁度KF2クラスプレファイナルのローリング中(上の写真)でした。
雨は上がってましたが、乾いてるところ濡れてるところの差が大きくて、
このKF2のプレファイナルの時が一番難しいコンディションだったでしょうね。
走る側としては一番走りたくないコンディションであり、
観る側としては一番面白いコンディションです
最終コーナー手前の右高速コーナーは乾きが遅く、ブラックホールと化してました。
のべ何台のカートが飛び出したでしょう?
メインストレートまで滑っていったカートもありました。

それからどんどん路面は乾いていき、ファイナルレースの頃には太陽も出てきてました。
KF1の優勝はマラネロのエース、フォレ選手でしたが、去年と違い、KF1もKF2もビレル勢がワリと元気でしたね。
だからって2009年モデルを強気な価格にしないでくりー!
お願い申す!

ナガオ/TIGRE関係3人衆は…本人さん達はそれぞれ、ちと残念な結果だったことでしょう。
特にKF2出場の元TIGRE大谷選手は一時2位に上がるなど、観る側も力入ったんですけどねぇ。
同じ日本人で唯一前に行かれたTDPのチームメイト勝田選手には全日本でやり返してもらいましょー。
川端選手、菅波選手もお疲れ様でした。
今回はきついグリッドからのファイナルになっちゃいましたからねー。
来年頑張ってください。

鈴鹿サーキット発表のリザルトはこちら

さて帰って夜になってからはF1。
遠く離れたモナコもビミョーなコンディションでしたね

コメントの投稿

非公開コメント

ビレル強かったですよねぇ~

やっぱ一番レベル高いマシンかもです。
(ちなみに副長もビワコでトップタイム出たマシンはビレル。KTで45秒)

ほんまヤバいです。
速いわ、カッコええわっつーことになったら非常にヤバいです。
出るレースがbirelだらけになったら、少し前のTonyみたいになって目立てないi-199i-238
プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。