スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRD Avanti

PRDの125ccの新エンジンAvanti。
なかなか発売されませんけど、慎重にテストが進められているようですね。
一旦、世に出しちゃってから大きな仕様変更とかすると、
メーカーやブランドに対する信用の面でも問題ありですからね、
「競争道具」なのですから発売時期優先でないのは許されることだと思います。
ネットでテストの様子とか開発スタッフの考え方とかちょこちょこっと見てると、
エンジン特性的には中低域重視の面白いエンジンができそうですね。
個人的にはGUR氏のカートに乗せてもらったときのIAMEレパードの感覚が忘れられなくて、
下の方があんな感じだったら楽しいだろうなぁと思います。
今ユーザーが多いエンジンは、言わずもがなのYAMAHAのKTとROTAXのMAXですが、
どちらのエンジンともがどのコースにもマッチしているわけではありません。
600mくらいのコースはKT(ダイレクト)の方が、1kmくらいのコースはMAXの方が楽しいです。
逆に、短いコースにMAXでは低域の反応の無さにやきもきしますし、
長いコースにKTではストレートで定速状態になり「速い乗り物に乗ってる」感がなくなります。
日本のコースには800mくらいのコースが一番多いわけで、
その800mくらいのコースにベストマッチして、
なおかつ600mと1kmコースもそれなりに楽しめるエンジン。
そしてMAXほど高額ではない。
そういうエンジンの需要は高いと思います。
レースはどんな道具でもできるわけですが、単独で走って面白いエンジンで競走するのが良いですからね。
ただ、KTにしろMAXにしろ、売れるエンジンが持っているモノは信頼性の高さなんですよねー、やっぱり。
京都出身者としては、アバンティって地下街のイメージがあるんですけどね、
頑張って良いエンジンに仕立て上げてくださいませ。
下回りがくっついたままのPRD「次郎」を下取りセール用にとっておきますんで。
でもなー、ただでさえ競技人口が少ないのに、また新しいクラスができるのはちょっと複雑ではあります。
しかし、メーカーや販売会社の寡占状態も良くないですし…。
以上、どっちやねん!?な意見でした。
ちなみに、Avantiの試乗、PRDフェスティバルin北神戸でできるようです。
レース参加者だけなんですかねー??

コメントの投稿

非公開コメント

あの参加人数…希望者全員試乗できるんだろうか…

KT100SEComplete Kitが177,450(税込み)というのを考えると、バカ高いもんでもないなぁ…(約1諭吉差)
とはいえ、セルクラッチ付きしかないってのもなぁ…

まあ、実際に乗ってみんとなんとも言えんのでしょうが…

発売記念に、「アバンティ・ザ・バーゲン」とかやらないんすかねぇ(ヲイ

子供まで含めて考えると、「信頼性の高さ」だけでもないと思うんですけどね…

ま、故障云々じゃなく、通年でレース活動するには2台持たなあかんで、みたいなOHサイクルだったら初期投資もメンテ費もMAXを上回ってまうっつーのもありますよねー。
希望者多すぎのため試乗なし、その代わり55歳以上の人はレースでAvanti搭載できるなんてことになったらやだなi-183
プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。