スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビュー!(3)

じゃじゃーん!
待ってました決勝レース!
思えばカーナンバー4はアレジ様のF1デビューと同じだ。攻めていくぞー!
決勝の前の昼休みに新太郎氏が遠路遥々応援に駆けつけてくれた。せっかくなので晴れて良かった。

グリッドは予選ヒートと同じ6番手。路面は完全ドライ。押しがけ補助は新太郎氏がやってくれることになった(許可証ないのでホンマは駄目だが)。ダミーグリッドでテンションの上がっている新太郎氏に話し掛けられながらも何かやることを忘れてる気がする。何だったか思い出せないまま場内アナウンスで名前が呼ばれた。いろんな方向にお辞儀をするのは祖母の葬式以来。

そしてローリング。今回はやり直しの後2回目でスタート。
2コーナーは皆早目のブレーキング。
…あ、思い出した。タイヤの皮むきをしてないのは誰か見ておきたかったんだった。ありゃりゃ、アフターフィーバー。
で、そのゆっくり目の集団に合わせて大きく曲がったら7番手にインを突かれてしまった。あ痛たた、またドベか。しかしそのN氏がペースが上がらない。ストレートでキャブをあれこれ触っている。エンジンの調子が悪いのか?そうこうしてる間に前5台が逃げる。ん~抜きたいが予選で迷惑かけた相手。当てるようなことだけは避けたい。てなこと考えてなかなか抜けなかったが、ある時7コーナーでやっとパスできた。しかし前とはだいぶ差が開いてしまった。こつこつ走ってると5位のカートだけじゃなくトップ集団にも詰めていることが分かった。
これはファステスト期待できるぞ。
この時点で目標は急遽ファステストラップ獲得に…
何周かして5番手に追いついた。その前はまた開いていたので焦らずいこうと思ってるうちに最終ラップ。3コーナーで仕掛けたかったが、より確実な7コーナーまで待ってインに飛び込んだ。しかし張り切って突っ込んでしまいラインが苦しくなったところをクロスでやり返された。食下がりながら最終コーナーに掛かったがイン側は最後まで水溜りのあった場所。引き下がってテールトゥノーズで脱出。ストレートに入るや否や、誰かがアウト側のスポンジに突っ込んでいた。危うく避けてチェッカー。結局5位でフィニッシュ。

ん~最後の仕掛けはいただけなかった。インに入ったらブレーキングで先まで行く必要は無いのだ。相手に合わせて内側を旋回してクロスラインを消さないと…。青いなぁ

そして楽しみだったリザルトの発表。
あーぁ、ベストタイムは38.156秒で2位だった。ファステストは最後にスポンジに突っ込んでいたF氏の38.098秒。ん~惜しい&がっくりだ。
今日はとりあえず2戦目で勝ったI氏を祝福することにしよう。

ということで慌ただしかった初戦が終わった。
地味ぃな順位になったデビュー戦だったが、次戦でトップ争いできそうな手応えは感じることができたし、微妙な天候で貴重な経験もできた。フォーム改造で少し前はどうなることかと思ったが、現在のところ「疲れない&痛めない」で上手くいってる。
早く次のレースがやりたくてしょうがない。

レース後、O氏がレインタイヤを破格の値段で譲ってくれた。チョー感謝である。好意を無駄にすることなく雨の練習もちゃんとやろう!

さて、へべれけ氏の方は見事2位となり表彰台へ。おめでとうございま~す!! 景品が貰えるのは羨ましい

CIMG0765.jpg

↑雨が降ったおかげでまた持ち物が増えた

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
楽しく読ませてもらってます
アレジみたいにLAPタイム速いのうらやましいですー。
自分は、デビュー戦13台中12位だったかな?

アバラをカートで折ってるのでこの時期は、少しうずきます。
お体大切にーー。

デビュー

どんなのでもとにかくレースに出た
い一心で、琵琶湖まで行って、
何も分からないまま堺仕様で出場!
決勝4位走行中に、チェーンが切れ
てリタイアだった。アーメン  でも
練習よりかなり楽しかった。

追加

ヤマハカップミーティングって大
会で、台数は8台か9台だったの~
その時も新太郎は来てくれてた
ような気がする。
TTは6番か7番、予選で1台交わ
して?5番手で決勝で1台交わして
4位に上がって、前3台を追っかけ
てる時に終わった。トップはシリーズ
チャンプの人だった。決勝は前3台に
ジワジワと離されてて、必死に頑
張ってるとこで、いきなり回転数が
上がったと思ったら、前に行く力が
無くなり、切れたのが分かりますた。
今思えば、セッティングから何から
乗る以外のことって、人任せの事
が多かったな~っと思う今日こ
の頃です。v-10
でも、レースってほんとーにいいもんですね… さいなら、さいなら、さいなら

どもども

>ABchan殿
アレジ様…。アグレッシブさは見習いたいんですけど勝負運の無さは見習いたくないっすねi-278
僕も銀河鉄道999に乗って折れないアバラにして欲しいところです。

>怪鳥
初レースはやはり頭に詳細に残ってるもんですね。それにしても堺仕様で琵琶湖って…i-229もしかして当日の公式練習が初走行でしたん?

その通り

琵琶湖は初めて行くところで、道中も何処から行って良いか分からないから、前日京都の弟のとこで部屋借りてから行きました。
ジャンの言うように公式練習が初走行でした。勿論キャブなんてどう合わせるかも分かってないので、隣に居た人に聞いて同じ様な仕様でやりました。エアも適当です。ストレートが長かったので、スプロけがあってないのは明白でしたが、エンジンは元気だったのでマシだったのかも。
まあ、買ってからとにかく早くレースに出たかったが、○石さんにまだまだって言われたので、堺はでれないなと思って探してたら、すぐ出れそうなのが琵琶湖でした。
きっと、セッティングやらなにやら
分かってなかったから時期尚早って
思われてたのでしょう。今思うと、傍から見たらそうだよな~ってよくわかります。
プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。