スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパGP

天気にもてあそばれるようなレースって久々でしたね。
スパイカーがトップを走るし、凄かったです。
ずっとシトシト雨だったらヴィンケルホックはいいところいったかもしれません。

あの1コーナーのアリ地獄のような光景は、普通の人には凄~くオマヌケちゃんな感じに映ると思うんですけど、路面状況に合わないタイヤで走った経験のある人なら大体の想像はつきますよね~。

レース後のアロンソの興奮の様が今期の苦悩ぶりを物語ります。
でも、やっと王者の意地みたいなものを見せてくれました。
ワールドチャンピオンはそうでなくっちゃ!


四つ巴のポイント争いを期待する立場としては、ライコネンのノーポイントは痛かったですが、まだまだいろんな展開が待ってそうで楽しみであります。
皇帝が来るとライコネンが勝てないというジンクスは馬鹿にできない気が…。

それにしても予選のハミルトンの事故はヒヤッとしました。
(ホント、丈夫ですね今のマシン。)

コメントの投稿

非公開コメント

ハミルトン

何故、奴だけが救助された上に
ペナルティ無いのか…
彼には親近感があるのだが、
えこひいきはな~って感じです。

レース後の表彰台前にアロンソとマッサが、かなりやりあってたみたいですね。 ブチ抜かれたうえに、TVカメラ前で文句タラタラ言われたマッサがぶち切れてましたよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>怪鳥
ルール上は問題なしとはいえ、あれでポイント獲得してたらヒンシュクですよねー。
なんかエンジン切ってなかったのがたまたまハミルトンだけだったという話もありますね。

>新太郎殿
全容らしいです↓
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51005010.html
久々にこれぞチャンピオン!っていうところを見せながら、レース後にケツの穴の小さいところを見せましたよね、アロンソは。
僕もガッカリでしたよ。

>匿名殿
こちらこそよろしくお願いします。
お気軽にじゃんじゃんコメントしてくださいね。
リンクさせてもらいました。

ありがとうございます!!
これからよろしくお願いします!
プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。