スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナの涙

走ってきました!

緑のバナナ装着して、
20070115204304.jpg

フレームをマイルドにすべく、
フロアパネルのボルト抜いて、
リアを2ベアリングにして。

結果は、村主章枝に負けないくらいの高速スピンの嵐!
おそらくマイカートで一番回った日ですな、今日は。

たしかに、ブレーキパッドはロックしにくくてイイです。
でも、ひとたびロックすると一気に逝ってしまって…。
2コーナーの飛び込みなんか、アランチォーネではカウンターあてながらロック気味のブレーキングをしてましたが、このカートではリスクが高いです。
でも今まではもうちょっと堪えてくれてた気がするので、もしかしたら剛性を下げたことで踏ん張れなくなったのかもしれません。

さて、エンジン。
次郎冠者は初OHということで魅惑の変身に期待しましたが、あかんたれのままでした
でも太郎冠者は、より良くなった感じなので、まぁーイイか。
差は開きましたねー。
次郎冠者は0.4秒ほど遅いかな?
こんだけ差があると練習にならんやん!

今日のベストは38.26。
しかし、タイムのバラつきがすんごいです。

自分の好きな感覚にマシンを近づけていくのはちょっと無理ちゃうかと思ってきました。
自分がマシンに合わせた走り方をしないと、このじゃじゃ馬は駄目なんかな。
アクセルで向きを変えやすい特性を生かすべきなのか…。

夜になって、もう一度シートの調整をしてもらってから帰ってきました。

ブレーキパッド変更で目の前が明るくなると思ってたのに…。
では、今日の曲です。↓どうぞ!

コメントの投稿

非公開コメント

おとといこのブレーキパッド付けたSWFに乗らせてもらいましたが純正が短い時間で車速をおとす、またはきっかけをつくって曲がる感じに対してこれはおくらせてブレーキを引きずりながら曲がるってかんじだと思いました。セットを立ち上がり重視にするといい相性となるかもです。
あとはフロントタイヤも使って止まるイメージだったかと・・・。

なるほどー参考にします。
とにかく回ってばっかりなんでパーツの評価やセッティングの確認ができなくて困ってますよ。
この前の書込みからするとFDさんのマシンは2006年birel(RX32-SC)なんですかね?エンジンはナンですか?

いえ、02の31ですよw
エンジンはKTですが・・・。

32はいろんなひとから噂を聞くもんで・・・。

ぎょえー!

R31ですかー!
羨ましー!i-229
ええ感じですか?
僕もJKの表紙に載ったときのカートがR31だったら31にしてたと思いますi-229
運命の出会いを大切にしてしまったお蔭で…。

あ、そうそう

32の噂ってどんな内容です?

いや・・・02年の31ってことですよw

JKのインプレはあまり参考にしない方がいいですね。書けないこともあるだろうし・・・

僕は青ジ殿の新32がうらやましいですよ。

32はやっぱり硬めなので乗ってるうちに良くなっていくかもです。
あとは、ふろんとスタビ入れるなら立ち上がり重視のセットにしてせっかくの段付パネルをカーボンにしちゃうってのもありかもですね。
ただ、夏はパワーが喰われそうですね。いいフレームなだけに。

あ、02ってタイヤじゃなかったんだ。

そーですねー。
他のシャシーはMT01しか知らないんですが、それに比べるとbirelってセッティングのスウィートスポットが狭い気がするので季節によって大きく変える必要が出てきそうですねー。
プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。