スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/17 テスト走行

フロントタイヤなんて1周で温まっかよ!!
という結果でした。
カートの前輪は駆動輪でもなければ、一般的にはブレーキも付いてないですからね。
やり様によっては、リア並にフロントの温度を高くすることもできるんですが、それだと全体的に温度が低すぎます。
フロント温めて曲げたいのはヤマヤマなんですけど、リアが充分に温まってくれなかったらブレーキも効かなくなりますからね。
いろいろやったんですけどねー。
20061117210958.jpg
タイヤ冷ましてます

今日、ヒーティング何周したかな?
あんだけクニョクニョやったら本番では回らないでしょ。
いや、ニュータイヤだからヘンにグリップしておつり貰ってタイヤバリアに突進っつーのもありえるな…。
ま、タイヤの温め方について理解は深まりました。

ちゃんと走りもしました。
次郎エンジンで38.11。
バランスも悪くないし、感じは良いです。
ただ、マスターシリンダ内のパーツ劣化のせいか、ブレーキの微妙な踏み心地が悪いので修理?OH?してもらうことにしました。
この前からなんか変だったんですよねー。
ということで、ブレーキをいじっちゃうので、明日も走りに行くことになりました。
仕事は大丈夫なのかいな、と。

日曜は天気がどうなるか?
そういえば、曇りから雨への変化って初体験では?
せっかく台数多くなるんだし、予選ヒートだけでもドライでやりたい!

20061117211101.jpg
燃料ホースとフィルタも初めて換えました。黄色がまぶしい!

マカオF3の予選で、小林可夢偉がPP獲ったようですよ。
凄い!
頑張って、再来年あたり、トヨタのレギュラーシートを掴んで欲しいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

この時期の

ニュータイヤは気を付けて下さい。
全く剥いてない状態で、フリー走行時の最初の押しがけは、掛かったと同時にコントロール不能になります。

理屈は、新品時のつるつる面がなくなるまでのほんの数秒なんですが、油断してるとやられます。
さらに、台数が多いと発進してすぐに回るやつも出てくるので、最初に出るか、後方からゆっくり行くかした方が良いですよ。
経験談でした。

今回はレインのニューですからね。
気をつけてボチボチいきま~す。
プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。