スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Racing Kart SHOW (3)

今回のイベントは試乗の他、有名ドライバーのトークショーやデモ走行なんかもありました。
これが結構面白かったです。

biwa4.jpg
↑トークショー(左から梅垣選手、津田選手、松谷選手)

デモ走行は試乗車でのレース形式。
Birel 服部選手
TONY 梅垣選手
KOSMIC 津田選手
INTREPID 鈴木選手
Vanspeed 松谷選手
CRG …誰だったっけ?すんません。
日本カート界のトップドライバー達がKTマシンでじゃれ合う光景はかなり楽しめました。

ゲストドライバーは試乗している時のピットにも居てくれたので、話ができて良かったです。
特に梅垣選手は、TONYに乗った直後に向こうから声を掛けて来てくれました。
「どうでした?乗りやすいでしょ?」
 (見ていて楽しんでたのが分かったのでしょうか?)
「いやーホント、Birelにしようと思ってましたけど、迷ってしまいますわ。」
「僕もBirelからTONYに換えたんですけど、こっちの方がいいですよ。誰が乗っても乗りやすいと思います。」

…あなた、換えたも換えた、何年も務めたBirelのワークスドライバーから今年シーズン途中で電撃的にTONYに移ったんじゃないですかー!
その後、細かい表現は忘れましたが、TONYのブレーキはロックしてもコントローラブルだ、みたいなコトも言ってました。→なんか分かる気がする。
今はTONYドライバーだからTONYのことを良く言うのは当然ですが、Birelをけなすでもなく、的を得た説得力のある御意見…。

とにかく、梅垣選手には好印象を持ちましたんで、これから応援しようっと。

さてと、10分足らずの試乗で3度も回って飛び出し、元Birelワークスドライバーのネガティブな意見を聞きながらも、Birelにしてしまうのでしょうか?

biwa3.jpg


…ちょっと新車のことは置いておいて、
まずは最終戦、INTREPIDドライバーとして頑張るのだぁー!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。