スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本vsギリシア

いや~、もう朝からイライラする試合でした(笑)
カツラニスが退場しない方が日本にとって良かったですよね、多分。
勝っていない状況で、数的優位になった側が時間の経過とともに追い込まれていくのは、いわばサッカーあるあるなわけで。
とはいえ、リズムの良かった退場前のもっと早い段階で点を取れていないといけませんでした。

今回もまたザッケローニの采配はスカタンでした。
なんでドリブルで仕掛けられる齋藤を使わずに交代カードを余らせたのか?
ま、でも、それは大会が始まる以前の問題だったとも言えます。
通常、前線の人数を増やすときはボランチを一人にしますが、後半始めに遠藤を入れちゃってるんですよね。
遠藤がスタメンなら遠藤→齋藤の交代はザックでもしたでしょうが…。
やはりボランチというポジションで交代枠の一つを使ってしまうことの当然の弊害でした。

長谷部の怪我は予期できることではありませんでしたが、2年前には遠藤のスタミナの劣化は散見されるようになっていました。90分間戦えるボランチ選定をもっと早くにしておくべきだったのではないでしょうか?
遠藤の代わりということではないですが、そもそも、元々ボランチだった今野をセンターバックとして固定して使っていたことも謎でした。初戦でスタメン外れましたが、センターバックとして世界で戦うには身長が足りないことは分かりきっていました。

初戦逆転負けで二戦目スコアレスドローって、いよいよジーコのときのドイツW杯に似てきました。
三戦目は強国に大敗するというところまで似てしまうのか、一矢報いることができるのか。
次戦も頑張って応援しようと思いますが、もう国内での指導者も育ってますし、次の監督は日本人でええのちゃいますか?
そして、技術も重要ですが、もっと走れる、運動量で負けないチームを作って欲しいです。
そういう面では、日本人じゃないですけど、オシムだったら今どういうメンバーを選定するのか興味があります。
オシムが病に倒れなかったらどういう結果を残したか、成功であれ失敗であれ観てみたかったです。
本当にオシムの病気を惜しむところであります。
お後がよろしいようで。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本はいくら中盤で足技のある選手が育っても、アタッカーがいないから世界と渡り合うのは無理ですよね|д゚)

コロンビアのFWに一瞬で置き去りにされる吉田を見ていると、なんだかなーてなりますわ笑

これからはFW育成に力をいれて、サンフレッチェ広島ばりのつまらんサッカーを目指すしかマグレでも勝てへんのちゃうかなー

No title

ほんとにねー。
W杯を美しいサッカーで勝とうなんて思わないでほしいです。
代表でコンビネーションサッカーなんて、強豪国でも難しいのに。
南アのときみたいに、守って守ってカウンターでいいと思いますよ。
プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。