スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊日経225 3月8日号

確定申告前で憂鬱なのに加え、3月になったのに寒いですねぇ。

さ、日足と週足の引っ張り合いで膠着していた相場はどうなったのでしょうか?

225_2014030815465794c.png

まず膠着を一旦終わらせたのはウクライナ情勢でした。
再び25日線を明確に下抜けしたのので、
当初の予想通り13,000台にGOか?と思いましたが、
ウクライナの懸念が話し合いで解決しそうなんじゃなおのー?
ってことでリバウンドで戻し、
米国雇用統計の好結果も手伝って昨夜の先物は15,430円ですか。
これで16,340円から13,920円の下落の2/3戻しまで漕ぎつけました。

週足のストキャスティクスはまだ陽転していませんが、
日足のストキャスティクスは上の方で陰転から再陽転しました。
日足対週足の勝負は週足の勝ちということで良いんでしょうかね?

ただ、先ほどのように2/3戻しの水準でもあり、
75日線タッチを上髭の長い足で終わっているので、
15,430円が日足の天井になる可能性もそれなりにあります。

ん~どうでしょう?
デイトレベースの動きはかなり素直なんですが、
スイングベース以上の動きは読みにくい局面が続きます。

上昇するとしても、勢いに任せて75日線もぶち抜いていくか?
一旦下に行って上向きになっている25日線に拾われてから行くか?

ま、どちらにせよ、出来高が伴っていないので、
この波動で16,340円を抜くとは思いませんが…。
思わないんですが、デイトレとしては押し目買いを繰り返すだけですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。