スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊・株式と為替 14.01.25

きましたよ!
暴落と言っていいですよね。

前回の記事が1/11でした。
今までの値動きを振り返ると、黄色ラインを割って、
赤ラインタッチでバッチリ上げましたね。
そうなんです。
スポーツが筋書きのないドラマだとよく言われますが、
「相場って筋書きあるよなー」
って思うことが結構あります。
そして、赤丸の週足ストキャの陰転。
その答えを昨日一日思い知らされたわけです。

チャートです。

無題

4時間足から見ましょう。
1/14の赤ラインタッチの15,370円から上昇し、
上の方でフラッグ型の保ち合いになりました。
2週間ずっと保ち合いでした。
で、昨日1/24。
朝から保ち合い高値を更新して、
「こりゃ上に抜けたかぁ~」
と思いきや、詐欺と言っても過言ではない騙しでした(笑)
あれよあれよとフラッグ保ち合いのサポートラインまで下落し、
そこそこ反発をして東京時間終わり~。
「なんだ、まだ保ち合い続けんのかよ」
と思ったのは甘かった。
夕方からの欧州時間でも始まりましたよ。
真っ逆さーまーにー♪
堕ちてデザイア♪

日足チャート見て下さいね。
10日前に機能した赤ラインも突破して75日線(橙線)まで到達。
(現物の日経平均は桃線あたりです。正月休みがあったのでズレています。)
終わったかな?と思ったらやっぱり甘かった。
炎のよーおーにー♪
堕ちてデザイア♪
2コーラス目も歌うんかよ!(笑)

結局15,000円割れ。
CFDでは一日で1000円オーバーの暴落でした。

さて、週明けの東京の反応はどうでしょうか?
連続しての大きな窓明け(ギャップ)での寄付き。
昨日の東京は200円ほどの反発をして引けているので、
その裏切られた感は大きいでしょう。
さらにニューヨークが反発らしい反発をしなかった。
厳しそうですね。
でもトピックスが75日線くらいで寄付けば、
それなりの押し目買いが入るかもしれません。

今後何週間のスパンで今後のシナリオを見てみましょう。
週足チャートを見てください。
実はニューヨークが引けた段階で、
去年の下半期のサポートラインまで到達していることになります。
週足25日線と重なりますね。

1番から3番まで、今後の進路コースを用意してみました(笑)

1番:調整終了、反発     20%
2番:三尊天井形成で下へ   30% 
3番:そのまま下落      50%

というような予想をしております。
普通右上がりの25本線まで押すと、もっと反発の可能性を高く考えますが、
・もうすでに去年3回試している
・週足のストキャとMACD(赤丸)の陰転具合が落ちる気まんまん
・日足ストキャも再陰転している
・4時間チャートの移動平均線のまとまって急角度な様子
・昨日のニューヨークがほとんど反発していない
それらのことからぶち割ってくるのではないでしょうか?
あ、3番の矢印は下向いたままですが落ち続けるということではなく、
13,500から14,000円辺りで下落が止まることは止まると思います。
そうなると、そこからまた大変ですね。
今度は月足のストキャが力強く下向くので、
13,000円から15,000円の間を2,3ヶ月ウロチョロするのでは?

ここまで考えてたら、もう妄想ですね。妄想(笑)

しかし、妄想は面白い。

はー、また長くなった。
もう、為替はなしで(^_^;)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。