スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊・株式と為替 14.01.11

ま、なんつーか…。
年末からショッキングな訃報が多いですけど、頑張っていきましょう。

ショッキングといえば、昨日の雇用統計は久々に下に大きく動いて驚きでした。
チャートではどうなっているのでしょうか?

まず日経225のCFD。

225_20140111233317404.png

いやー、年末から引き続き、重要な局面ですね~。
重要すぎて寒気してくるww

先週は4時間足の75MA(橙)で調整終わりか?ってところだったんですけど、25MA(緑)に叩かれて安値更新。
しかし、日足の25日線(緑)でサポートされて今度こそ発車か?と思いきや、一発目の高値辺りの抵抗を抜けずにへなへな下落。
金曜の東京市場ではそれなりに底打ち感もあったものの、夜の米国雇用統計でぶっ叩かれて安値チャレンジへ。

さぁ、週明けの東京はどう反応すんの?ということですが、月曜は成人の日でお休み…。

おいおいおいおい!
こんな重要な局面で取引所を休場にして、またアホな奴らの成人式の暴走にムカムカしろというんかー?

もうね、東証は祝日休んでもいいけど、大証の先物だけは世界基準で動かしといてくれ。
日本の為や!

日足のチャートみると、
昨年12月9日の高値の水準(黄線)が機能しているのがわかります。
昨夜もその付近まで値を付けて一旦止まっている状態です。

ここから上昇して二度失敗している高値を超えると、
綺麗なダブルボトムを形成で17,000円に向かってダッシュすることでしょう。

もし黄線を下回ったら…。
週足が動くかもしんない…。
週足のチャートは過熱感が残ったままでした。
で、ここへきて高値の陰線、次の足が安値更新の陰線、そしてストキャスティクスも陰転(赤丸)。
そして、日足のチャートに戻ると、一昨日昨日の下落で去年の安値からのトレンドライン(灰線)を割っちゃったんですよ。
これは、ひょっとすると~!

ま、黄色を割っても赤のサポートラインで止まるとは思いますけどね。
そうなってくれて、週足が普通の状態になってくれた方が、日足にリズムが出て短期売買はやりやすくなるのではないか?と思っているのですが…。

あー、長くなってしまった。
為替いこ。

ドル円。

ドル円

ドル円は12月13日の高値水準で持ちこたえてる感じですね。
ただ日経の赤線に対応するトレンドラインは既に割っちゃってるんですね。
こっちもなかなかに長期の買い方と売り方の勝負どころです。
為替は13日休みじゃないですからね、どちらかに爆発しそうなら長期玉を仕込めますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。