スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012上半期ベストバイブック

もう今月は本読んでる間ぁないやろー!
っつーことで、上半期のベストバイブック。

これっすな。

20120620222344.jpg

読んだのは3月だったと思いますが、極めてニュートラルな視点で
原発だけでなく原子力利用について書いてあると思います。

帯に「感情論を超えた議論のために」とありますが、
いまだに世論は感情論がほとんどですね。
原子力の「げ」も聞きたくないっ!みたいな。

原発を稼働するしない、これ、どーでもいいとは言いませんが、
必死で声上げるなら、それより電力会社のガバナンスでしょと思います。

東電の企業責任、経営責任の追求もあやふやなまま、
チョロっと上の方のメンツだけ入れ替えて存続させている状況で、
東電だけでなく他の電力会社も真摯な組織になるわけねーでしょ。

原子力利用のリスクをコントロールする技術はあったにもかかわらず、
それを扱う組織をコントロールすることが出来なかった故の顛末なんだ!
ということを国民はもっと理解するべきだと思います。

今の状況ってまさに、戦後の日本や9.11直後のアメリカのように「集団ヒステリー」ですよ。

再稼働うんぬんよりも、一刻も早く電力会社の企業統治を抜本的に見直す法律でも作って強制的にメスを入れていかないと(もちろん東電は解体。新東電をモデル企業として立ち上げ。)、モラルハザードのお化けみたいなのと今後のエネルギー政策を論理的に進めていけるわけないわ。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012上半期ベストバイブック】

もう今月は本読んでる間ぁないやろー!っつーことで、上半期のベストバイブック。これっすな。読んだのは3月だったと思いますが、極めてニュートラルな視点で原発だけでなく原子力

コメントの投稿

非公開コメント

this way

それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
12歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

No title

僕は再稼働はやむを得ないという考えです。
もちろん、政府がもうちょっとしっかりしていて、もうちょっとスッキリした形でやるべきだったとは思いますけど。
プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。