スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日今日

昨日今日と、なんか食い放題の店で食欲わかず、後になってあの時食っときゃ良かったぁって気持ちにどっぷり包み込まれております

ちきしょー!もっと走りたかった!

コクピットで酔いながら、子供のときの苦い経験を鮮明に思い出していました。
神戸ポートピア博覧会一番人気のアトラクション、ダイエー館のオムニマックスという大きな立体感のある映像で、やはり吐きかけたんですよね~。
めっちゃ気分悪いんだけど、めっちゃ並んでやっと入れたんだから観ないと…。でもマジで吐きそう。
あのジレンマは中学生には厳しかった

そういえば大学の時、合コンからゴキゲンさんで帰って、スーパーファミコンのF-ZEROやってるうちに酔って吐いたこともありましたっけ。

あ、そうそう、片山右京もどっかのGPでレース中にゲロりんちょになりながら走ってたこともありましたよね。

まーしかし、ほんとに、リベンジは果たさんと死ねませんわ。

やっぱり富士みたいな短いコースで慣れてから、他のサーキットに広げていくのがいいですね。
ま、富士は特に後半に面白くないコーナーが続くので爽快なコースではないですけどね。
あと、レーシングカートなどで左足ブレーキに慣れていて酔わない自信があるなら、体験コースじゃなくてトレーニングから始めたほうがたくさん走れてお得だと思います。

その他、感じたこと書いておきますと、
多分実際のレーシングカーでもそうなんだと思いますけど、ブレーキペダルのストロークが狭いです。対して、アクセルペダルの方は広~く感じました。
カート経験者は、あのストローク差が違和感あるんじゃないですかね?
あと、レッドブルのコクピットって思ってたよりゆったりしてました。大男マーク・ウェバーのせいですかね?

それにしても、あれが大阪にあったら通い詰めそうなんで、とりあえず東京だけに留めてもらっといた方がいいかもしれません
それでは

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。