スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デイトレード』


思えば、トレードの本を読むのは1年半ぶりくらいでしょうか?
で、トレードについての訳本を読むのは初めてです。
オリジナルの、"Tools and Tactics for the Master Day Trader"というタイトルに比べ、邦題のシンプルさが投資後進国ぶりを表しているような…。

まえがきで二人のアメリカ人の著者の初心者の頃の話が出ていまして、マーケットに参加するワクワク感とか、調子こいて大損したときの心境とか、経験上あまりにリアルな「あるある感」で引き込まれています。

中でも述べられているのですが、マーケットで勝つために必要な理論的なものって割と単純なんですよね。問題は、その武器を決められた通り使えるかどうかの心理的な部分なんですよ。

この本は技術的なところではなく、延々とその精神面でのアドバイスに終始してるんですが、これが結構分かりやすいです。ただ、全くの初心者ではなく、それなりに痛い目に遭ってからありがたみが分かる本です。初心者のうちは、とにかくテクニカルな面が知りたい!って思いますから。

また、始めは誰でも同じなんだということでの癒やし本でもあります(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。