スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由への扉

今日も自由の身を求めての戦いが続いた。
解放されたい。
介抱されたい(笑)

コンタクトレンズのアンフィット感から発生した偏頭痛に、新人従業員たちが「何回言わすねん?」攻撃で畳み掛けてくる。

安易にバファリンを飲むことに敗北感を感じる困った性格は相変わらずで、堪らずサイド3に引き返して足湯で治した。イエス、実は足湯は頭痛に良いのだ。

なんとかサイド7に戻ると店の状態の酷さに再び頭痛に見舞われた。

自由への扉は重く、そして痛い。

住民が寝静まる地球で半身浴←今ここ

明日の朝は慎重にレンズをはめよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。