スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジニアと組織

最近、ダイヤモンド社のHPの対談企画がかなり面白す。
http://diamond.jp/category/s-enjiniaha

個人的にもまさに旬なテーマでの対談。
元東芝の竹内氏の話はとても説得力があります。
これから日本のメーカーの業績が活況になるのは世界の構造的な問題で難しい点が多いですけど、現時点で力を持て余している優秀な日本人エンジニアは腐るほどいるわけですよね。
工場閉鎖や倒産で職を失った人達のセーフティーネットとかも重要ですけど、ポテンシャルが高い人材を飼い殺しにしないで国力アップに繋げる施策を国としてももっと考えていくべきではないでしょうか?
会社を辞めるということが自分の辞書にないエンジニアって大手ではほとんどではないですかね?
学校の続きみたいな感覚で何十年も過ごしてるんちゃいましゃろか?
大学のときの友達とかも不思議なほど全然辞めてません
社外の人間と交流はあっても、本当の意味で外の世界があることを意識している人って極々一部だと思います。
長く同じ組織で働き続けるのは大変なことだし、賞賛されることでもあると思いますが、国としての付加価値の中に有能な人材の成果が十分盛りこまれていないのは、もったいないことだと思います。

一応、僕が辞めたのは、自分が有能だからでも、組織が嫌だったのでもなく、ほとんど事故みたいなものですが
で、一回事故るとクセになる(笑)

ちきりんさんって良い書き手であるだけでなく、良い聞き手でもありますね。
テレ東あたりで対談番組持ってくれたら面白いのに。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。