スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミ・ライコネン復帰

ブラボー、ブラボー。
29日の東京はグングン伸びました。
こういうスカッとした動きをしてくれたら、
欧米時間にセコセコ稼がなくてもええんですよ。

で、ブラボーなことがもう一つ。

噂されていたことではありますが、
キミ・ライコネンが来期からF1に復帰することが決定したようです。

フェラーリ行ってからなんとかチャンピオンにはなりましたが、
速さではマッサに負けていましたからね。
タイトル獲得しながら評価落として消えていった稀有な人なんで、
復帰したら若い頃のシャープな走りを必死で取り戻してもらいたいです。



これで来年チャンピオン経験者何人なんですかね?
ちょっと年齢順に整理してみましょうか。

ミハエル・シューマッハ(42) 94,95,00,01,02,03,04
キミ・ライコネン(32) 07
ジェンソン・バトン(31) 09
フェルナンド・アロンソ(30) 05,06
ルイス・ハミルトン(26) 08
セバスチャン・ベッテル(24) 10,11

6人ですよ、6人。
こんなん過去にあったんかな?

ま、これ、F1ドライバーが死ななくなったってこともありますよね。
あと人間が老けにくくなった→シューだけ?
金満チームのドライバー育成プログラムによって、
才能のあるドライバーが早くからイイ車に乗れるようになったのも、
年齢幅が広がったことにつながっています。

来年はハミルトンがいきそうな気がするんですが、どうでしょう?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。