スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本GP

カムイ、スタート直後のミハエルおじさんとの接触は考えてましたけど、
あんなウェバーみたいなミスをしてまうとは思いませんでした
突っつかれる展開になる前にきれいに5台にゴボウ抜きされました。

それからはよく走ってたんですけど、
セーフティーカーのタイミングがカムイ的には早かったですね。
あそこはプライムがもつ戦略に賭けるのは責められないですわ。
結局もたなくてラスト10ラップはボコボコにされましたけど。

神風は土曜日だけだったか…。

結果は残せなかったですが、カムイの攻める姿勢と、
マシンのパフォーマンスの改善が感じられたのは良かったです。

で、上位の方に目をやると、
バトン、ベッテルといった親日ドライバーがいい仕事をしました。

ベッテルは余裕の連続チャンピオン獲得。

バトンも最近はすっかりエース風になってきました。

次は韓国ですか。
ドライバーズ・チャンピオンシップでいえば、
次戦からは消化試合になりますが、
ここへきてマシンの実力が伯仲しているのでオモロそうですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。