スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資

今日はあるブロガーが推薦していたこんな本を読んでます。

「不動産投資の学校」
20110702153048.jpg

僕は金融商品への投資から投資の世界に入りましたが、
一般的に投資といえば不動産もメジャーな投資対象です。

今更ながらということで先月読んだ「金持ち父さん貧乏父さん」のロバート・キヨサキ氏は、
株もやるようですが不動産投資から入って現在もそれがメインです。

ファイナンシャル・プランナーとして、
不動産の法律・取引・税金などの基本的な知識は得ましたが、
その投資って実際どうすんのよ?
というところはわかりませんでした。

それで読んでるんですが、いやーこの本はわかりやすいっ!

この本の著者も認めていますが、
短期的に大きな収益を狙うなら株やFXの方が適していると思います。
ただ、何年もの長期で考えるなら、
金融商品かぶれ中の僕でも不動産投資の方が良いのでは?
と思いました。

例えば、先進国の大型株を長期で持つなら、
さっさと小さいアパート買って大家さんになっちゃった方が、
そんなにリスクテイクをすることなく儲かる可能性が高いと。
それもすぐ安定した収入が入り始めます。

株の長期投資でアメリカの大富豪になったウォーレン・バフェット氏も、
大型株ではなく成長株への投資ですからね。
また、彼が大儲けした時より先進国の成長は鈍っているわけで、
期待できる利益の減少に対してリスクだけが相変わらず腰を据えてる状態です。

要は、金融商品だ不動産投資だというよりレバレッジ(てこ)のうまみの生かし方だと思います。
先物やFX、不動産投資の持つレバレッジの高さからすれば、
大型株の配当は貯蓄するよりはましだけど…程度。
で、値上がり益は景気任せの他力本願。
それでは自分で切り開く人生設計ができません。

もちろんレバレッジの高さには大きなリスクもついてきます。
しかし、それは自分の技術や知識でコントロールできる部分も大きいです。
それに景気次第でもないんですね。
先物・FXは売買の方向さえ誤らなければ景気が上がっても下がっても儲けられます。
また、ここでいう不動産投資は、
物件の値上がり益を期待するものではなく家賃収入メインなんですね。
だから景気の動向や土地の価格に対してはそんなに左右されるものではないです。
リスクが減れば、儲けは後からではなくいきなりやってきます。
そして計算のできる収入になる。

ところで、そのいきなりくる僕の利益はいつなん?

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファイナンシャルプランナーになる!

どうすれば、合格できるの?2級FP技能士/AFP試験対策 合格フルセットでは、そんな悩みをまとめて解決!あなたも、ファイナンシャルプランナーになりませんか?

コメントの投稿

非公開コメント

この本は読んでませんが、
不動産投資は興味津々です。
先行投資というか、所有するまでが
現状では厳しいものがありますが、
地震や津波で賃貸物件に移行する人も
増えるかとも思ったりしてます。
6~10くらいでも回れば食ってけるまでは行かなくともええ感じかと。

俺も残りの半生未満を乗りきる為の
手段を検討中です。
じゃんみたいに実行に移さないと、
机上の空論ではあまり意味ないん
ですがね。
元手を……v-12 貯めるの
難しいです。もう借金はできませんし

心はとっくにセミリタイアしてるんですけど、
懐が人生で一番寒い状態にあります
それでカートもなかなかできないんですけど…。

それなりに銀行を説得できる金ができれば、
自分の店が入ってるビルを買って店の家賃をべらぼうに上げたろ思てます。
家賃払ってるのは本部なので 

そんなどんでん返しもオモローでしょ
 

ビル買い上げはイイ考えですね。
立地条件はよさそうだし、
家賃べらぼうにあげるって常套手段とも言えますねv-8
物件物色よりもそっちの方がええように
客観的に思います。
一棟買い上げするなら同じ様な気もしますし。

数年前に前のビルオーナーがドジって競売になったことがあったんですよ。
そのときがチャンスでしたね。
ただ、全室事業用で、上の方の階がずっと空室なのが危険なんですよね。
固定資産税評価額が下がって安い賃料に設定できるか、
リフォームして上の方を居住用にしちゃうとかしないと、
空室率的に厳しいのかも…。
なんてことを考えるのが結構楽しいですね。

入ってるように見えて上の方は
空いてたんですか。
居住用はできるならアリですね。
場所はイイし。
こういうシミュレーション?ってほんま
楽しいです。
プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。