上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「メルトダウンか?」っていえば、
「炉心溶融です!」っていう。

「危険じゃないの?」っていえば、
「直ちに影響は無い!」っていう。

「やっぱり危険だ!」っていえば、
「デマだ!」っていう。

枝野でしょうか?


わたくし、実は先週の土曜日の夜、入浴中にケータイを湯船に落としまして…。
あ、湯船に落とすのは何回もやるんですが、またコネクタのキャップが浮いてたんでしょうね、
お湯が中に入っちゃいました。
キョエー!何台目の水没やねん!
すぐさま電源切ってドライヤーとエアダスターでシューシュー。
防水ケータイは、もちろん水の浸入をきっちりガードしてくれるのですが、
ひとたび浸水させてしまうと排水もしにくいんですよね。
高校まで真面目一筋だった女の子の大学デビューのようなもんですね。
ひとたび遊びだすと際限なくいってしまう、みたいな。

一日置いてから電源入れたら、立ち上がりはするのですがキーが利かない!
ガーン!

その数日前にトレーディングルームのトイレカバーのO型とU型を間違えて買うという失態も犯していた僕は、
リストカットまで頭の片隅に思い浮かべました。

自暴自棄になりながらも、なんとか救済方法はないものか探していたら、ありました!

ヨドバシカメラの梅田店に水没ケータイのための乾燥機がある!

そこで水没5日後ではありますが、本日行ってきました。

画像-0008
これっすな。
なにやら怪しげな機械ですど大丈夫なんでしょうか?

画像-0019
大丈夫でしたー!
それも20分という早業。
しかも費用はたったの1,000円。
上でラーメン食ってる間に復活しました。

5日ぶりの反応に、ケータイを頬ずりする僕の頬には冷たいものが流れました。
よせやい!ケータイに残ってた水だよ!
強がる僕と富士通F-03Bとの絆はまだまだ続くのでした。

参考URL
スポンサーサイト
東電の清水社長が高血圧・めまいのため入院…。

原発に止まらず、企業存続に対する危機管理意識もゼロみたいですね、こいつらは。
東京電力株は震災直後の安値を大幅に更新してなお、
後場は売り気配に偏重して寄り付いていません。
株価は震災前の1/5くらいかな?
法律を考慮せず世界が受ける実害からすれば、経営陣は既に死刑相当でしょ。
もう輪廻転生で生まれかわっても10回連続死刑くらいの。
社員にはちぃたぁ同情するが、高給と恵まれた企業年金は期待しないのはもちろん、要求するなよ。
ヒット商品が出せないメーカーは潰れる。
危機管理ができない電力会社も潰れる。
これジャングルの掟。

テレビ局の「もう大スポンサー様をお叩きして大丈夫かな?」
みたいな雰囲気も腹立つんですよね。
行き過ぎた「パニック起こさせません」キャンペーンをはって、
東電を庇っていた奴はどこのどいつだ!

って、そういう批判を大手雑誌もし始めてるんですが、
その雑誌各社も最重要最大顧客であるコンビニ本部の裏側は全く取り上げないんですよね。

んまにー。
円安進行でだいぶ取り返せたから今日はこのくらいにしといたるわ。
今週から日経225先物の証拠金条件がめっちゃ厳しくなっています。
先週までは1枚27万円で建てられたのに、今週は1枚99万円。
一挙に4倍近く!
レバレッジが1/4になるということです。
大きなボラティリティ(変動値幅)を記録した後は、
ルール上こうなってしまうものではあるのですが…。
巷で進行中の生活必需品の値上げも気になりますが、
この急騰はトレーダーにとっては死活問題とも言えます。

予定では来週はさらに上がって、1枚100万円超すとか。
ボラが半端じゃなかったんで数ヶ月は苦しそうです。
しばらくは金融商品としての魅力が薄れちゃいますね。

為替に転向する人が多くなるのではないでしょうか?
FXは震災前後で証拠金条件は変わっていません。
チャート的にも協調介入後は安定しているので、
一応ドル/円を81.0円で買い持ちしています。
昨日は久々に神様を拝みに行ってきました。

画像-0010
神様は茨木市なんていう近所のライブハウスまでお越しあそばしたのです。

画像-0014
お出ましを待つ民。
太鼓の周りを囲むという見慣れない光景。
何が始まるというのでしょう?

画像-0012
お出まし前に僕の席のちょっと前から撮りました。
神様は僕から3~4mのところで千手観音の如く太鼓を叩いて下さったのです。

登場していきなりCasiopeaのメドレー。
あまりの感激で、僕は放尿しかけました。

何が行われたのかは、下の動画をご覧ください。



もちろん電気仕掛けのカバー曲だけでなく、
昔のフュージョン小僧が泣いて喜ぶ、凄まじい生ドラムのソロも披露して下さいました。

さすが海外がリスペクトする数少ないジャパニーズ。
ドラムという楽器だけで2時間も聴衆を飽きさせないのは、
世界でも神保彰だけなのではないでしょうか?
ドラマーとしてだけでなく、
コンポーザーとしても一流だからできることですね。

画像-0002
ムック本に生サイン頂きました。
キーホルダーは「じんぼんぼ」というお守り。

癒されたぁ。

プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。