上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケイタイが限界です。
いわゆるソニー・タイマーが作動しだしたのか、最近文字化けしまくりで。
メール読むときは前後の文脈から判断…国語の試験みたいです。
そこで6月にドバっと出る新機種のパンフもらってきました。
DSC00153.jpg

こーゆーの見るのは前は好きだったのに、なんか面倒っちくなってきました。
これが40代というものなのかぁ~
今の機種がSO902iwp+なので4クールぶりの機種変です。
バタついた生活してると風呂が唯一のメールタイムになったりしませんか?
ってことで、防水ケイタイの今のモデルには何度も助けられました。
でも、906では防水ないんですねー。
滅多に使わん機能はどうでも良いから、基本的にケイタイは防水にしてくれ~と思うのは僕だけでしょうか?
ちょっと後に出るF706iを待つしかないのか。
富士通のモデルって知らんうちに人気機種になってるんですねー。
スポンサーサイト
えらいこっちゃ
もう次のレースまで11日ですやん!
長い休戦期間に、PRDとKTのお遊びレースで楽しんだのはええですけど、
本職の練習せなあきませんやん!
でも、MAX載せ直す時間も無いですやん!

今年はいつになったら落ち着けるのやら。

働いて働いて働いて働いて働いてワールドカップ行って、
戻って働いて働いて働いて働いて映画の試写会行って。

北神戸では同い年のミサイルツッチー氏がトニーから新型トニーに乗り換えて、
相当残念なタイムで激走しているというのに、こんな生活で良いのだろうか?
まぁ、そのタイムはビレジのニュータイヤでのシェイクダウンの時よっか速いワケですけど…

新車と言えば、公道を走る方のマイマシン、注文間近です。マジか
今回は宝塚の非人道的兵器との呼声が高い、ある方に世話になりまして、あーざーす。
今月は全国的に車がホントに売れてないらしいです。
どこも値引き幅すごく大きいですよ

はぁ~、いつ練習行けるんやろ…
蒸発する従業員が出るわ、置き手紙を残し旅に出る従業員がいるわ、使えんパートをクビにするわ…。
ってことで最近、また店にカンヅメ状態になっておりましたが、日曜は久々に6時間を超える自由時間ができました。
そこで、行ってきましたよ、鈴鹿のワールドカップ。
DSC00152.jpg

昼過ぎに着いたら丁度KF2クラスプレファイナルのローリング中(上の写真)でした。
雨は上がってましたが、乾いてるところ濡れてるところの差が大きくて、
このKF2のプレファイナルの時が一番難しいコンディションだったでしょうね。
走る側としては一番走りたくないコンディションであり、
観る側としては一番面白いコンディションです
最終コーナー手前の右高速コーナーは乾きが遅く、ブラックホールと化してました。
のべ何台のカートが飛び出したでしょう?
メインストレートまで滑っていったカートもありました。

それからどんどん路面は乾いていき、ファイナルレースの頃には太陽も出てきてました。
KF1の優勝はマラネロのエース、フォレ選手でしたが、去年と違い、KF1もKF2もビレル勢がワリと元気でしたね。
だからって2009年モデルを強気な価格にしないでくりー!
お願い申す!

ナガオ/TIGRE関係3人衆は…本人さん達はそれぞれ、ちと残念な結果だったことでしょう。
特にKF2出場の元TIGRE大谷選手は一時2位に上がるなど、観る側も力入ったんですけどねぇ。
同じ日本人で唯一前に行かれたTDPのチームメイト勝田選手には全日本でやり返してもらいましょー。
川端選手、菅波選手もお疲れ様でした。
今回はきついグリッドからのファイナルになっちゃいましたからねー。
来年頑張ってください。

鈴鹿サーキット発表のリザルトはこちら

さて帰って夜になってからはF1。
遠く離れたモナコもビミョーなコンディションでしたね
●予選第2ヒート
タイトラの順位でファイナルは楽勝やと思ってたら第1ヒートで窮地に追い込まれてしまいました。
スタート出遅れと事故は仕方ないとして、後ろから結構攻められてしまってましたねー。
タイトラのとき、案外グリップしたのでリアを広げてしまったのが悪かったか?
1コーナーアンダー目で、コーナー立ち上がりも悪くなった気もするし、朝のセットに戻そうかな…。
でも、路面温度も上がってきたし、コンディションの方がセットに合ってくれるんちゃうかなー?
ということで第2ヒートの集合がかかりました。
スタートグリッドは?
えっ?第1ヒートのスタート時と同じ?
ほっ、助かった助かった。
予選ポイントの上位24台がニューヨークに行け…違った、ファイナル確定です。
3組に分かれてるんで、組でだいたい8位までですよね。
僕の場合第1ヒートが12位だったので、第2ヒートはグリッドの4位をキープすれば望みが出てくる、と。
さぁ、スタートです。
第1ヒートと同じようなことになったら、人生棒に振ったみたいにガックシくるんやろなぁ~
Mちゃんに合わせることだけに集中して…
044.jpg
スタート成功
1コーナーも2コーナーもインインイン!
よっしゃー!ファイナルゲットの予感~
ん~しかし、立ち上がり悪い!
やっぱ戻すのが正解だったか…。
047.jpg

その後、第1ヒートよりも悪いバランスに苦しんでましたが、おそらく後ろのバトルが激しかったのでしょう。
追いついてくるカートも少なく、3位でゴール
助かったぁ。
やっぱレースって1周目が大切ですねぇ。
第1ヒートよりも競争力絶対下だったのに。

ということでパチパチパチ。
なんとかかんとか、めでたくファイナル行きの切符を手に入れることができました。
ま、ファイナル30周の前にプレファイナル20周があるんですけどね
ホントに、たっぷり走れて、たっぷり観れて、まさに極楽ですわぁ。
プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。