上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でも、一回やってみたい
スポンサーサイト
ホンマ気ぃつけましょね

PRDフェスティバルの写真で~す。
毎度お馴染み、撮影はDEKI氏ですよ。
いってみよー!

kart07004.jpg
公式練習。
あれ~!どういうことだぁー?
わりかし速いんちゃうの!?

kart07006.jpg
TTも好タイムで予選B組第1ヒートは6番グリッドから!

kart07007.jpg
そろそろ周りのペースアップについてけなくなってきたか?
前はTIGREの総大将Y氏、後はターボ氏。

kart07008.jpg
ペース上がらんぞ~!
ぐるじ~!
今見たら後ろ全員きっついメンツですよ。

kart07015.jpg
予選B組第2ヒート。
防戦一方!2台に仕留められました。

kart07017.jpg
プレファイナル序盤。
セット変えて戦闘力アップップ~!

kart07018.jpg
予選で抜かれた敵とも戦えるようになったのだー!

しかし、ファイナルは…
ギュイ~ン!
あぁ思い出したくない

kart07014.jpg
さて新品タイヤを履いてスッキリできる日は訪れるのだろうか?
引き当てたタイヤが良かったのか、
セットがへなちょこタイヤに合ってしまってたのか、
ともかく、ビレジはμが低い状態でもそんなに乗り難くならないなー、
と以前から感じてたことを裏付けるような内容で、意外にも結構戦えてしまったPRDフェスティバルでありました。
SLレースも中古タイヤデリバリーでやってくれればイイのに、そうは問屋が卸しません。

SL第2戦に向け行動を起こさなければ!
問題はニュータイヤ装着時のパフォーマンスです。
ってことで、昨日、練習で新品投入しちゃいましたっ。

キャー!この贅沢者!
有意義な投資であってくれ~!

結果は…。

聞きたいですか?

言わなきゃ駄目?

あーそうですか。

じゃー言いましょう。

ベスト38.34。

あちゃー!
開幕戦のベストは予選の38.38だったのでほとんど同じ。
あのラップタイムの遅さは、偶々ではないことがわかりました。
このままでは上位と1秒くらいの差ができてしまいます。
これでは「参加することに意義がある」風になっちゃいますよ。
それにしても、初の愛車、アランチォーネの中古タイヤでのシェイクダウンの時より遅いなんて…。
ニュータイヤで速くないと意味ないやないかぁー!おいビレジよ!

エンジンのパワーが落ちたように感じてたんですが、
やはりストレート主体の第1区間の遅さが気になります。
9.6~7ですからね。
ボロタイヤのフェスティバルの時や、その前の中古タイヤでの練習の時の方が第1区間は速いんですよねー。
アランチォーネでの区間ベストの9.33なんて全然見えてきませんよ。

Lynxソフトでアルファノのデータを比較しても、中古タイヤの時の方が吹け上がりがイイです。
20070223211419.jpg
縦軸:エンジン回転 横軸:距離
赤い方が新品タイヤ
青い方が中古タイヤ


各所で青いグラフの方が傾きが急ですよね。

※ 珍しくお役立ち情報
新品タイヤのグラフは、アルファノのRPMケーブルをシャシーの金属の部分にできるだけ這わせて留めて測定したものです。
ノイズがかなり減っているのが分かりますよね。
アルファノの回転数は無茶苦茶で信用ならん!とおっしゃる方は一度試して下さいませ。


リアがグリップしすぎているのか?
とにかく遅いにしても程があります。
シートを前に移して、お上品かつ深く突っ込んだ乗り方でいくしかないなー。

今だったらビレジ売って新MT01買えるかな~?
あ~いかんいかん。
もう少し我慢しよー!
アランチォーネで苦労しなさすぎたんだから。
プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。