上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、受付の方に行くとこの前のレースの写真がドライバー毎にまとめられて置いてあった。なにやら勝手に持って帰っていいとのこと。他のサーキットもそうなのか?なかなか嬉しいサービスだ。自分のは16枚もあった。その中から何枚かを…。(今回のはクリックで拡大可)

SL051023005.jpg

↑ウェットをサラピンスリックで…。こわー

SL051023003.jpg

↑タイトラ開始!押してくれているのはお世話になったO氏。

SL051023007.jpg

↑初のレインタイヤで攻める!

SL051023010.jpg

↑予選ヒート。I氏を抜きたい~!

SL051023011.jpg

↑回っちゃった。再スタートぉ

SL051023013.jpg

↑決勝ヒート。N氏を抜きたい~!
スポンサーサイト
というわけでアバラをまた痛めてしまったので今日はアランチォーネの整備だけしに行った。整備といっても何のことはない。今の段階で外せるものを外して掃除をして構造のお勉強をしようというだけである
エンジン、チャンバー、スプロケは外せるようになった。外すと掃除がし易いー!しかしパーツの脱着は疲れるー!走ってる方が疲れないかもしれない。
ついでにフロントのホイールのバランスをとって、リアトレッド調整カラーを買って取り付けた。
ふー、アランチォーネも全身ピカピカになって気持ち良さそうだ。
しかし悲しい出来事が…。
魔法の箱と勝手に呼んでいる新ノイズボックス内のフィルターが焦げて穴が開いていたのだ。燃料が入ってきて燃えたみたいだ。そういえば10/20の練習でスピンした後ノイズボックスから白煙が上がったことがあった。あのときか…。10/20の終盤にタイムが上がらなかったのはそのせいか?それよっか、23日のレースでこのまま走ってしまってた。あ~あ
長時間アランチォーネの相手をして夜になった。そろそろ帰るかと思ったら知った声が…。マモセル氏!
お互い「何してるんですか!?」と。
何してる?って自分は北神戸がホームだ
コースを見るとko-hei君がまた縁石ノリノリ走法でかっ飛ばしてる。油断できない恐ろしい親子だ。(何のや!
じゃじゃーん!
待ってました決勝レース!
思えばカーナンバー4はアレジ様のF1デビューと同じだ。攻めていくぞー!
決勝の前の昼休みに新太郎氏が遠路遥々応援に駆けつけてくれた。せっかくなので晴れて良かった。

グリッドは予選ヒートと同じ6番手。路面は完全ドライ。押しがけ補助は新太郎氏がやってくれることになった(許可証ないのでホンマは駄目だが)。ダミーグリッドでテンションの上がっている新太郎氏に話し掛けられながらも何かやることを忘れてる気がする。何だったか思い出せないまま場内アナウンスで名前が呼ばれた。いろんな方向にお辞儀をするのは祖母の葬式以来。

そしてローリング。今回はやり直しの後2回目でスタート。
2コーナーは皆早目のブレーキング。
…あ、思い出した。タイヤの皮むきをしてないのは誰か見ておきたかったんだった。ありゃりゃ、アフターフィーバー。
で、そのゆっくり目の集団に合わせて大きく曲がったら7番手にインを突かれてしまった。あ痛たた、またドベか。しかしそのN氏がペースが上がらない。ストレートでキャブをあれこれ触っている。エンジンの調子が悪いのか?そうこうしてる間に前5台が逃げる。ん~抜きたいが予選で迷惑かけた相手。当てるようなことだけは避けたい。てなこと考えてなかなか抜けなかったが、ある時7コーナーでやっとパスできた。しかし前とはだいぶ差が開いてしまった。こつこつ走ってると5位のカートだけじゃなくトップ集団にも詰めていることが分かった。
これはファステスト期待できるぞ。
この時点で目標は急遽ファステストラップ獲得に…
何周かして5番手に追いついた。その前はまた開いていたので焦らずいこうと思ってるうちに最終ラップ。3コーナーで仕掛けたかったが、より確実な7コーナーまで待ってインに飛び込んだ。しかし張り切って突っ込んでしまいラインが苦しくなったところをクロスでやり返された。食下がりながら最終コーナーに掛かったがイン側は最後まで水溜りのあった場所。引き下がってテールトゥノーズで脱出。ストレートに入るや否や、誰かがアウト側のスポンジに突っ込んでいた。危うく避けてチェッカー。結局5位でフィニッシュ。

ん~最後の仕掛けはいただけなかった。インに入ったらブレーキングで先まで行く必要は無いのだ。相手に合わせて内側を旋回してクロスラインを消さないと…。青いなぁ

そして楽しみだったリザルトの発表。
あーぁ、ベストタイムは38.156秒で2位だった。ファステストは最後にスポンジに突っ込んでいたF氏の38.098秒。ん~惜しい&がっくりだ。
今日はとりあえず2戦目で勝ったI氏を祝福することにしよう。

ということで慌ただしかった初戦が終わった。
地味ぃな順位になったデビュー戦だったが、次戦でトップ争いできそうな手応えは感じることができたし、微妙な天候で貴重な経験もできた。フォーム改造で少し前はどうなることかと思ったが、現在のところ「疲れない&痛めない」で上手くいってる。
早く次のレースがやりたくてしょうがない。

レース後、O氏がレインタイヤを破格の値段で譲ってくれた。チョー感謝である。好意を無駄にすることなく雨の練習もちゃんとやろう!

さて、へべれけ氏の方は見事2位となり表彰台へ。おめでとうございま~す!! 景品が貰えるのは羨ましい

CIMG0765.jpg

↑雨が降ったおかげでまた持ち物が増えた
フォームを変えてから身体に危害が及ばなくなったなぁと喜んでいたのだが、寝ている上から3歳の息子にダイブされてまたアバラを痛めてしまった。今度は右だ。深呼吸できない。膝が入ったのか?異常な痛さで目が覚めた。
ここ2週間程のレーシングカート漬けでアバラにも疲労が蓄積されていて脆くなってたのもあるとは思うが…。

この親不孝モノめ!
今年のサンタのプレゼントは質が落ちること請合いだぞ!

次戦までは日があるがつまらんな。フレッシュマン初出場のご褒美の1日走行券もあるのになぁ。
今週はアランチォーネの整備だけしに行こうかな。
整備といえば、コーナンに行ったら自然と工具売場も見るようになった。大きな変化だ。
プロフィール

Jean Aoji

Author : Jean Aoji
Osaka Japan, M, A+
Chassis : Birel RY31-S1
Engine : ROTAX FR125MAX

カウンター


↓現在の閲覧者数↓

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
09 ≪│2005/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。